Welcome to Ohshibakenzai Homepage 大芝建材株式会社
   
お陰様で創業66年
サービス案内
無料お見積もり
アスベスト
耐震リフォーム
リフォームメニュー
キッチン
トイレ
洗面
お風呂
内装
外装
安心リフォーム
雨もれ
在宅介護
Q&A
会社案内
  リンク
TOPページへ



なぜリフォーム?
21世紀の中半には、人口の3分の1が高齢者という社会が訪れます。
青年期から高齢期まで年齢や暮らし方にあわせて住み慣れた家で暮らしたいと考える人が増えています。
誰しも年齢によって身体の機能が衰えてきます。今まで気にならなかった段差につまずいたり、ドアの開け閉めがしにくくなったり、布団から起き上がるのに抵抗があったり、トイレのかがみ動作が疲れたり 危険であったり大変な生活に慣れるのではなく住み慣れた住まいでもっと快適・安全に生活するためのリフォームをしませんか?
危険や不便を感じたらすぐリフォームすることが安全で便利な生活をするために必要です。

自立を助ける住まい。
もし介護が必要になったら介護される人も介護する人も過ごしやすい住まい。
高齢者にとって住みやすい住まいは、家族みんなの住みやすい住まいです。
安全な住まい
バリアフリーは、当たり前。夜の照明やすべってころぶなど家の中の危険にも気を配ったリフォームを考えます。トイレのかがむ動作も高齢者にとっては、危険になります。

くつろげる住まい
小さな子どもから高齢者まで 家族みんなが安心できる設備・システムを採用します。
たとえば お風呂、ゆったりバス・24時間風呂にリフォームする快適感は、健康に生活するために必要です。

わくわくする住まい
間取りをゆったりさせて人が集う家にしてみませんか?
広い空間は、住まいの和やかさを演出し楽しさを倍増させます。

リフォームのスケジュール
リフォームにも簡単な補修程度から本格的な工事を行うものまで様々です。家族みんなでよく話し合って目先の事にとらわれず家全体を考えたリフォームを計画します。
リフォームによっては、長期にわたる場合もあるので この期間の生活パターンをしっかり考えます。

業者選定
今回のリフォームだけでなく今後のメンテナンスも含めた対応のできる業者を選びます。

業者打ち合わせ
リフォームの動機や希望をよく業者に伝えます。

プラン
家族・業者との話し合いによって現実的な実行計画をまとめます。

見積もり・契約
プランにそった見積もり・契約をし後々のトラブルにならないようにします。

着工
工事が進む中での追加・変更は、見積もり・契約書を元に必ず確認します。

引渡し
契約通りの施工が行われているか業者とともに確認し引渡しを受けます。

一戸建てリフォーム
家の建て方によって、どれだけリフォームできるかが変わります。
木造在来工法・ツーバイフォー・プレハブなど家の建て方によってどれだけ自由にリフォームできるかが変わります。木造在来工法は、一番自由にリフォームができます。


建築基準法をチェックしましょう。


耐震補強もこの時に
建物の構造がわかるようなリフォームを行う場合は、この機会に基礎を補強したり壁耐力をつけるなどの耐震補強を検討してください。

建て替えを考えた方がいい場合もあります。
築年数がたち 老朽化が目立つ場合、特に基礎が腐っていたりシロアリの被害を受けている場合は、予算的にも建て替えを検討した方がいい場合があります。

内装リフォーム
床・壁・天井は、一度にリフォーム
床だけ壁だけ天井だけの張替えは、各々の部分でのロスが大きく手間もコストもかなりかかってしまいます。

プチリフォームは、ロスが多い
プチリフォームはロスが多くなることがあります。業者とよく相談します。

本格的なリフォームは、時期を考えてします。
いろんな行事が 重なることもしばしば。暑い季節や寒い季節も。
本格的にリフォームするなら時期をよく考えて。

体・環境にやさしい素材を選びます。
アレルギーを起こしやすい方など、体や環境に配慮した素材を選びます。

外装リフォーム
雨もりの補修は、元からたたなきゃだめ
雨もりを見つけたら 早急に原因を突き止めます。応急処置だけで雨もりは、止まりません。屋根材・壁材の取替えなど根本的な補修が必要です。

屋根材によってメンテナンス方法が違う
瓦・金属板・スレートなど 材質に形状によってメンテナンスが変わります。
リフォーム前によく検討します。

モルタル壁のひび割れは、早急に補修
見かけの美しさに影響するばかりでなく ひび割れは、雨もり・家の耐久性に大きな影響を与えます。表面だけの場合は、比較的簡単な補修ですみますが 下地までの場合は、壁を壊して下地から作り直さなければなりません。

ガラスサッシは、結露対策を
結露しにくく 熱を逃がさず 防音効果のある複層ガラスを使うことをおすすめします。結露は、家の耐久性や家族の健康に大きな影響を与えることがあります。

設備リフォーム
キッチンリフォームはケースバイケース
ユニットキッチンからシステムキッチンへの変更やレイアウト変更をする場合、給排水設備の問題があります。給排水設備をほとんど変更せずにすむ場合は、比較的工期も短くてすみますが給排水設備を変更する場合は、工期も長くまた土地や建物の形状から変更ができない場合もあります。

洗面所・トイレは、一度にリフォーム
洗面所・トイレは 給排水設備の工事が必要です。各々にリフォームするより一度にするほうが工事も割安になりリフォーム効果があがります。

ゆったり風呂で快適生活
一回り大きな浴槽にしたい・24時間風呂・ミストサウナのエステ風呂など一日の疲れをとるために空間を作ります。


ページの先頭に戻る

お問い合わせ

大芝建材株式会社   事業所:本社 / 新宮 / 田辺 / 和歌山 / 三重